So-net無料ブログ作成
検索選択

ご心配いただき・・・心より感謝申し上げます* [日記]

 

ご心配いただき、メール、電話など沢山いただき

本当にありがとうございました!!!

心より感謝申し上げます*

 

おかげ様で無事でおります。

ここの沿岸部も軒並み変わり果ててしまいました。。。

言葉になりません・・・

津波で、家族、おうち、店舗、車、船・・・・

をなくしてしまった方々が

たくさんいらっしゃいます。

心よりご冥福 お見舞い申し上げます。。。

地震・津波・原発・・・

町も人も普通じゃありません。

屋内退避で町はひっそり。

でも

唯一お店を開いてくださるスーパー

ガソリンスタンド

そして

食料配給場所周辺はものすごい行列。。。

普通じゃありません。

雨の中でも黙って何時間も並ぶ日本人て

お行儀がイイナ~*

っと思う一方。

本当に困っているのかな?

本当に困っている人は他にいるんじゃないかな?

っと訳がわからなくなります;;;

 

スーパーも落ち着き、並ばなくても入店でき贅沢しなければ、

とりあえずのものが買えるようになりました。

(この先いつまで続くんだろう・・・っと思うと不安で不安で;

お米とトイレットペーパーが買えた時は「助かった---;」っと

心の底から思えました。)

それも、なけなしのガソリン。車があるからです。

それすら持っていない人は・・・どうしているんだろう?

そこに並ぶ必要があるのかな?

ット言う私もきのう並びました;;;

自分はどうにか間に合っているから、いただかなくても大丈夫!

っと思っても  ばあちゃんは不安なのでしょうね;

 一人 水2リットル2本とサトウのご飯2パック

「ありがとうございます!!!」

うちは幸い水が出るようになったので息子は頂き、私は遠慮しました。

 

「ありがとうございます!」ってみんな言ったかい?

 一足遅かったのでパンがもらえなかったとみんな嘆いています。

そういうことも聞きたくないし、みたくない。

きれいごとなのかな?みんな必死なのかな?

そのきのう頂いた お水とご飯は避難所で困ってるんだ・・・

っと連絡が入った方にお渡ししました。

結果よかった。

 

原発問題当初は泣きながらも逃げておいで!!!っと電話をくれた

友達の言葉に 心揺らぎましたが、

ここまで来たら たいして心配なさそうなので

この地で頑張りとおします!!!

 

避難された友達も 遠く知らない土地、なれない環境で

疲れがピークに来ています。

原発の心配はないのかもしれませんが、

ストレスで体調を崩さないか心配です。

 

うちは避難しませんでしたが、(ガソリンが微妙で;^^)

自分の家で気兼ねなく慎ましく生活できます。

原発の問題は子どもたちには申し訳ないのですが・・・

 

どちらを選択してもこの状態がとても辛いものには変わりがないと思っています。

逃げちゃったみたいでゴメンネ!!!っと避難された方のメールには

必ず書いてあります;

 

こちらこそ我が家で呑気にしていて(しているわけではないんですが;)

ごめんなさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんな気持ちで 今 います。

 

どうぞ 皆様 騒がず焦らず。

本当に困っている末端の方々に愛の手を♥

 

がんばっぺいわき☆彡

TS3C3622.JPG

 

 


nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。